大島紬は世界で一番緻密な織物。その製作行程は180工程にも及びます。

 

糸作り

 

特にその繊細で緻密な色柄の表現は、大島紬だけの特有の糸染めにあります。

 

大島紬の色柄の表現は、緻密に計算された絣糸(かすりいと)の経糸(たていと)

緯糸(よこいと)の点描を重ね合わせ織られることで、繊細で美しい世界感となります。

 

大島紬は、二度織られると言われるように、その絣糸を染め上げるためにだけに

締機を使って筵(むしろ)を織り、刷り込みという染め工程の後、筵を破き糸を

取り出します。

 

 

泥染め