大島紬ならではの伝統文化の技と心に届く新しい日本の色

 大島紬染色家・生多良(うむたら)と色彩師・若山真由美氏の稀な出会いから生まれたumu-waka

1300年の歴史ある日本伝統文化・大島紬ならではの技・白泥染めをはじめその経で染め上げた

ストールの色は300色以上。美しいumu-wakaの色名からの色言葉とともにお楽しみください。

 

 

● News ●

waka-nuditéが始まります

2018年Exhibition スケジュール

東京・表参道

3月3日(土)〜5日(月)ペリーハウスギャラリー http://perryhouse.jp

 

札幌  

5/26 sat & 5/27 sun   12:00〜20:00

古民家Gallery 鴨々堂   札幌市中央区南7条西2丁目2    http://kamokamodo.com

 

名古屋

8/24 fri  -  8/27 mon  11:00〜19:00   (最終日 16:00終了)

float Gallery   〒464-0819愛知県名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F

※駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。 http://floatmotoyama.wixsite.com/float

 

高松 

9/21 fri -  9/23 sun    11:00〜19:00    (最終日 16:00終了)

 

東京・表参道

11/2 fri - 11/4 sun   11:00〜19:00 

Perry House Gallery 東京都渋谷区神宮前4−23−6 http://perryhouse.jp

 

1300年の歴史ある大島紬を後世にと、大島紬ならではの染め、白泥染めをはじめ、伝統の技で新しい日本の色世界を表現したストールのブランド umu-waka を2008年より、日本伝統工芸士・大島紬染色家・生多良(うむたら)とともに、400色以上、美しい色名と色物語を染め綴ってまいりました若多良(わかたら)こと若山真由美が、この度、新しい色世界をと、独自の染めのブランドwaka-nudité (ワカ・ヌディテ) をリリースいたしました。「nudité」とは、フランス語で「裸体」という意味です。纏えば纏うほど、丸裸の自身と出会う色、waka-nudité のストール。染色作家・若山真由美、waka-nudité debut Exhibitionへ、皆様お誘いの上、お越しくださいませ。

 

waka_nuditéの進捗状況はこちらのブログから〜

https://ameblo.jp/waka-nudite

 

 

 

 

 

 

umu-waka Exhibition 粒子

東京

3月25日(金)〜27日(日)

神楽坂・光鱗亭ギャラリー

午前11:00〜午後19:00(最終日18時まで)

 全日在廊しております。

 

高松
5月20日(金)〜22日(日)
場所:ほとりギャラリーさん
   香川県高松市中野町32-3(栗林公園北門前)

札幌
6月10日(金)〜6月12日(日)
場所:Medelucafe 2階
   札幌市中央区南1条西24丁目1-14
TEL : 011-616-3175
(前回のExhibition会場のカーニバルビルの隣のお店の2階です)

umu-wakaストールフェア 伊勢丹新宿店 2016年2月10日(水)-2月16日(火)


来年になりますが、伊勢丹新宿店でのフェアの日程が決まりました。

1Fのストール売り場の、この場所がumu-waka色になります。どう描こうかと今から楽しみです。

本場奄美大島紬泥染 •秋名バラ柄

大島紬を代表する柄、秋名バラを制作しているのは、奄美大島でうちの織元さんと、もう一軒だけです。そして、この柄を織ることができる熟練の織り手の方も高齢のため、今年引退されました。現在、織元にある、極少ない単色の秋名バラの大島紬をumu-wakaが受け継ぎました。中には在庫1反しかないものあります。

 

 

 

 

 

 

 

www.facebook.com/umu.waka

 

umu-waka の face ページを始めました。

こちらはfacebookのアカウントをお持ちではない方もご覧いただけます。

 

 

facebookのアカウントをお持ちの方は....

若山真由美のfacebookも覗いてみて下さいね。

https://www.facebook.com/mayumi.wakayama