白泥染め・shirodoro-zome

極上の白大島紬、色大島紬だけに施される白泥染めをストールに施しました。

上品な艶感は、自身のお肌を美しくうつします。

 

大島紬といえば「泥染め」。テーチ木(車輪梅)の染液で茶褐色に染めた後、奄美大島ならではの鉄分の多い泥で媒染をし美しい黒色へと変容させた泥染が有名です。

 

白泥染めは、白大島紬、色大島紬の中でも最上級、芸術性の高い大島紬だけに施される稀少な染めです。

 

 

白泥染めの原料は、島津藩の殿様御用達の白薩摩焼という陶器の原料、アルミ成分の粘土質の白い泥です。似初め、浸け置き、干し、虫上と長い工程で染め上げますと、上品な質感と上質な風合いへと変容させます。

 

白泥染めストール

極上麻白泥染めストール

古くから絹織物の産地である甲斐の国の職人さんが手がける布地は、糸を極限まで細く撚り上げ、伝統の技で緻密に織り上げた幻のような羽衣です。

 

シルクカシミアたおやか白泥染めストール

シルクカシミアうるわし白泥染めストール

竹・白泥染めストール

シルク&竹モダンストール

白泥染め本場大島紬